遺産相続手続き・遺言書作成、内容証明郵便の作成代行、帰化許可申請書類作成の相談所

遺言・相続,成年後見の相談所 TOP横浜 行政書士ブログ > 相続税が非課税となる財産

« 低額譲渡や債務の肩代わりには贈与税が課される! | メイン | 認知されていない子供に相続権はあるのか? »

相続税が非課税となる財産

相続や遺贈によって引き継いだ財産は、

原則として、全て相続税の課税対象になります。

 

しかし、これは原則で財産の性質や社会的見地から、

課税対象にならない財産もあります。

 

非課税となる財産は以下のとおりです。

1.墓地・霊廟、仏壇・仏具など

2.公共事業用財産

3.国などに寄付した財産

4.心身障害共済制度に基づく給付金

 (心身障害者の扶養を重視するため)

5.生命保険金などの一定金額

 (相続人の生活保障のため)

6.死亡退職金などのいて金額

 (相続人の生活保障のため)

7.特定公益信託に支出した場合の金銭

 (公益性の重視のため)

投稿者: 清水行政書士 日時: 2009年4月25日 15:47 |

« 前の記事 | 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shimizu-gyosei.jp/mt/mt-tb.cgi/116

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




記事検索

 

アーカイブ

士業ねっと!動画配信中 任意後見契約・法定後見 よくある質問 各種資料請求 無料メール相談

横浜 行政書士
清水行政書士事務所
〒234-0055
横浜市港南区日野南4-30-13 三愛ビル2F
TEL:045-350-4364
FAX:045-350-4365
営業地域:神奈川県全域・主要地域 横浜市(港南区、南区、栄区、金沢区、磯子区、保土ヶ谷区、西区、中区、神奈川区、鶴見区、旭区、港北区、都筑区、緑区、青葉区、戸塚区)、東京都、千葉県、埼玉県全域 お問合せフォーム お問合せフォーム

購読する このブログを購読