遺産相続手続き・遺言書作成、内容証明郵便の作成代行、帰化許可申請書類作成の相談所

遺言・相続,成年後見の相談所 TOP横浜 行政書士ブログ > 経済産業省が緊急保証制度の利用条件を緩和した!

« 贈与は契約によって成立する! | メイン | 借地権や借家権は相続できるのか »

経済産業省が緊急保証制度の利用条件を緩和した!

経済産業省は27日、中小企業の資金繰りを支援する

「緊急保証制度」の利用条件を緩和して

従来、無担保で保証できる上限を80,000千円としていた基準を廃止しました。

あわせて、利息の支払いのみで済む元本据置き期間を

2年以内(従来は1年以内)としました。

 

この制度は、中小企業が金融機関から融資を受ける際に、

各地の信用保証機関を通じて政府が返済を保証する仕組みです。

昨年10月から受付を開始し、

今月27日までの保証累積額は約9兆9千億円、約47万2千件になります。

 

また、担保がある場合の事実上の上限の2億円の基準は変わりません。

 

今回の措置は、建設業や不動産業などの

不況の長期化で資金繰りに苦しむ企業からの

無担保での融資上限の拡大を求めに答えたものです。

 

 

投稿者: 清水行政書士 日時: 2009年4月28日 10:04 |

« 前の記事 | 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shimizu-gyosei.jp/mt/mt-tb.cgi/119

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




記事検索

 

アーカイブ

士業ねっと!動画配信中 任意後見契約・法定後見 よくある質問 各種資料請求 無料メール相談

横浜 行政書士
清水行政書士事務所
〒234-0055
横浜市港南区日野南4-30-13 三愛ビル2F
TEL:045-350-4364
FAX:045-350-4365
営業地域:神奈川県全域・主要地域 横浜市(港南区、南区、栄区、金沢区、磯子区、保土ヶ谷区、西区、中区、神奈川区、鶴見区、旭区、港北区、都筑区、緑区、青葉区、戸塚区)、東京都、千葉県、埼玉県全域 お問合せフォーム お問合せフォーム

購読する このブログを購読