遺産相続手続き・遺言書作成、内容証明郵便の作成代行、帰化許可申請書類作成の相談所

遺言・相続,成年後見の相談所 TOP横浜 行政書士ブログ > 2012年1月

« 2011年12月| メイン

2012年1月 アーカイブ

元日の夜に早くもお問い合わせをいただきました!

行政書士を開業して早くも4年が過ぎました。

この4年間で

私のHPをご覧になっていただく方も増えてきたのかなあと

実感しております。

HPを見たのでと言って

電話によるお問い合わせをいただくことが増えてきました。

今年は、さっそく元日の夜から電話で、

相続に関するお問い合わせをいただきました。

内容についてはここに書くことはできませんが、

相続問題・遺言について悩みをお持ちの方が増えているのだと思います。

今後、も少しでもそのような方のお力になれればと

気持ちを新たにして、今年も仕事に全力を注ぐつもりです。

 

相続・遺言、成年後見ほかにつきご相談があれば

お気軽にお問い合わせください。

投稿者: 清水行政書士 日時: 2012年1月 4日 10:09 | | コメント (0) | トラックバック (0)

無料相談会を行います

神奈川県行政書士会 南・港南支部による

無料相談会が開催されます。

お困りのことがあればご遠慮なくお出で下さい。

ベテランの行政書士が親切丁寧にお答えいたします。

悩んでいるだけでは問題は解決しません。

この機会にぜひご相談ください。

 

日時・場所は次のとおりです。

3月3日(土)10:00~16:00

於:京浜急行 上大岡駅改札前コンコース

主催:神奈川県行政書士会 南・港南支部

相談受付内容 遺言、相続、成年後見 が主ですが、

その他日常の法律問題や許認可についても

相談をお受けしています。

投稿者: 清水行政書士 日時: 2012年1月11日 09:25 | | コメント (0) | トラックバック (0)

遺言の作成を是非お考えいただきたい方は

 

以下のような方は、

ぜひ遺言書を作成することをお奨めします。

 

個人事業主の方

 遺産分割により、営業用財産が分散して、

 事業がうまくゆかなくなったりする場合や、

 後々経営権についての争いが生じることも考えられます。

 

子供のいない夫婦

 夫が先に死亡した場合は、妻と夫の両親あるいは兄弟姉妹が、

 相続人になりますが、妻と夫の兄弟姉妹との遺産分割協議は、

 まず円満に終わらないと考えておくほうが良いでしょう。

 

再婚した方

 再婚した妻と、先妻との間の子供が相続人となるので、

 その両者の遺産分割協議によるトラブルが考えられます。

 

だれかに自分のペットの世話をしてもらいたい方

 第三者に自分の死後のペットの世話をしてもらう代わりに

 財産を残すよう遺言をする。

 

遺産の種類・数量が多い方

 遺産分割協議がまとまりにくいので、

 遺言書で指定しておくことが良いでしょう。

 

今回はこれくらいにしてまた思いついたら書き加えます。

投稿者: 清水行政書士 日時: 2012年1月12日 09:34 | | コメント (0) | トラックバック (0)

家を建築している最中に親が死亡、その家の価格は

住居を建築中に親が死亡し、

建築中の家屋を相続した場合

その建築中の家屋の評価はどうなるのでしょうか。

 

この場合費用現価の70%での評価となります。

相続開始時までに支出した建築資材費や工賃などを、

その時点での価格で算出したものが費用現価ですが、

この費用現価は建築業者に算出してもらいます。

投稿者: 清水行政書士 日時: 2012年1月18日 09:46 | | コメント (0) | トラックバック (0)

このページの上へ

記事検索

 

アーカイブ

士業ねっと!動画配信中 任意後見契約・法定後見 よくある質問 各種資料請求 無料メール相談

横浜 行政書士
清水行政書士事務所
〒234-0055
横浜市港南区日野南4-30-13 三愛ビル2F
TEL:045-350-4364
FAX:045-350-4365
営業地域:神奈川県全域・主要地域 横浜市(港南区、南区、栄区、金沢区、磯子区、保土ヶ谷区、西区、中区、神奈川区、鶴見区、旭区、港北区、都筑区、緑区、青葉区、戸塚区)、東京都、千葉県、埼玉県全域 お問合せフォーム お問合せフォーム

購読する このブログを購読