遺言・相続,成年後見の相談所 TOP > 帰化許可申請書類作成

帰化許可申請書類作成

帰化許可申請書類作成についての業務内容をご案内いたします。

帰化許可申請とは何か?

帰化申請のイメージ日本にはいろいろな国籍の方が住んでいます。韓国、中国、ブラジル、フィリピン、米国などさまざまです。
こういった人達が日本の国籍を取得したい、つまり日本に帰化したいと思ったときにする手続きが、帰化許可申請です。

帰化の条件

帰化の条件は次のとおりです。国籍法第5条 1〜6項

  • 引き続き五年以上日本に住所を有すること。
  • 二十歳以上で本国法によって行為能力を有すること。
  • 素行が善良であること。
  • 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の遺産又は技能によって生計を営むことができること。
  • 国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと。
  • 日本国憲法執行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しく主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくこれに加入したことがないこと。

ただし、次の場合には要件が緩和されることがあります。国籍法第8条 1〜4項

  • 日本国民の子(養子を除く。)で日本に住所を有するもの
  • 日本国民の養子で引き続き一年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時、本国法により未成年であったもの
  • 日本の国籍を失った者(日本に帰化した後日本の国籍を失った者を除く。)で日本に住所を有するもの
  • 日本で生まれ、かつ、出生の時から国籍を有しない者でその時から引き続き三年以上日本に住所を有するもの

>>次は、帰化許可申請の許可がなされるまでの手順

無料メール相談
無料メール相談 任意後見契約・法定後見 よくある質問 各種資料請求 横浜市港南区 清水行政書士ブログ

横浜 行政書士
清水行政書士事務所
〒234-0055
横浜市港南区日野南4-30-13 三愛ビル2F
TEL:045-350-4364
FAX:045-350-4365
営業地域:神奈川県全域・主要地域 横浜市(港南区、南区、栄区、金沢区、磯子区、保土ヶ谷区、西区、中区、神奈川区、鶴見区、旭区、港北区、都筑区、緑区、青葉区、戸塚区)、東京都、千葉県、埼玉県全域 お問合せフォーム